2005年12月06日

雰囲気は、バブル期?

5日の日経平均株価は3日続伸。終値は前週末比129円71銭高の1万5551円31銭と、
3営業日連続で年初来高値を更新した。

7―9月期の法人企業統計によると、全産業の設備投資は前年同期比9.6%増の
12兆5644億円となり、10四半期連続で前年を上回った・・・
という財務省の発表も好材料になったよう。

でも、連日の株価高騰の過熱ぶりには、ちょっとした胸騒ぎを覚える。

日本経団連の奥田碩会長は5日の記者会見で、株価が上昇していることに関連し、
「日本全体がバブル期のような雰囲気を持ってきた。
人が買うから俺も買うというムードになりつつある」
との認識を示した。

バブルの苦い経験は教訓になっているはずだが、警戒心があるうちはいいが、
全体的な過熱感に浸り、陶酔ムードに入っていくと、何も見えなくなる。

そこは、しっかりとした目を持ってまどわされないようにしたいものだ。

とはいっても景気の回復には素直に喜びたい。

さて、日本の景気はアメリカのマーケットに左右されると言われる。

今週のニューヨーク株式相場は、ダウ工業株30種平均が
年初来高値を巡る攻防に期待が高まっている。

高値更新なら2001年6月以来4年半ぶりの水準になるそうだ。

そんなアメリカの現状はどうなのか?

実は今日から機会があって数日間LAに行く事になった。
(お仕事の調整に協力してくださった皆様、感謝!!です)

実際の景況感を肌で感じてきたいと思う。

もちろん、このブログでもたっぷりご紹介しますので、お楽しみに!ぴかぴか(新しい)


posted by akemin at 02:11| Comment(0) | TrackBack(1) | マーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10265019

この記事へのトラックバック

12月6日以降の注目株
Excerpt: 2305 スタジオアリス 8925 アルデ 4753 ライブド 9444 トーシン 6663 太洋工業 5016 新日鉱HD 9544 東日本ガス 6774 カノープス 4689 ヤフー ..
Weblog: 0200BC
Tracked: 2005-12-06 07:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。