2006年06月06日

村上劇場の幕引き

あの村上世彰氏がとうとう逮捕されましたね。

前場引けの東京証券取引所をステージにしての幕引き・・・
彼らしいなぁと思いました。

一時はマーケットに対する不安が囁かれていましたが、
その影響は限定的で、「ライブドアショック」ならぬ「村上ショック」とは
なりませんでしたね。
ほっとなさった方も多かったでしょう。


会見については賛否両論のもよう・・・

「潔い」 「自己防衛だ」「ただのパフォーマンス」 
ファンドマネージャーとしてのプライドを感じる」 (私の周りの方々の声です)

個人的には、彼の会見に素直に「すがすがしさ」を感じました。

法を犯した事はもちろん裁かれなくてはいけませんが、
好き嫌いを抜きにして、破天荒なスタープレイヤーの引退はとても残念に思います。

怠惰な常識や慣習と戦って来た村上氏の存在は、少なくとも企業の マーケットや
株主に対する姿勢に緊張感を与え、日本の証券業界のありかたに警鐘を鳴らしていたと思っていましたから。

そういう意味で時代が進んだ部分もあったのでは?

出る杭は打たれるってことでしょうか?


さて、今回は東京地検特捜部がライブドア粉飾決算問題から摘発した・・・という構図ですが、本来は証券取引等監視委員会が摘発しなくてはいけなかったのでは?
と思ってしまいます。

そもそも「市場の番人」という機能がきちんと働いているのでしょうか?

疑わしい取引はすぐさま摘発し、つねに市場の透明性を保ってもらわないと、
不公平感は常に付きまといます。


まだまだ制度面などでも途上段階なのかも知れませんが、
頼みますよ!パンチ

(そういう意味では、東京地検特捜部って か・な・り すごいかも・・・)


会見の中で彼が自身を表現した「プロ中のプロ」その部分は感動しました。
そんな風に自身を表現してみたいものです・・・


しかし、このようなインサイダー取引は間違いなく犯罪であり、
投資家の利益を損なうものであり、決してあってはならない事です。

政治の世界では9月に「小泉劇場」が幕を閉じますが、
市場では「村上劇場」が一足先に幕を閉じる結果となりました。end

ニッポン放送株式の売買について(M&Aコンサルティング)
posted by akemin at 02:13| Comment(4) | TrackBack(2) | 経済・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オンライン上では、初めまして。
あの記者会見に関しては、色々意見・憶測はあるようですね。
例えば「通常東京地検特捜の立ち入り捜査は早朝から終日行ない物証を全て押さえてしまうもの(ライブドア)なのに、何故それ以前にあのような会見を開く事が出来たのか?」とか「そもそもああした会見を何故行なう必要があったのか?」とか。

web上で書かれた論評の中で、「既知の事実・情報に基づいて書かれた、比較的冷静なエントリー」を1つ紹介しておきます。ご参考までにどうぞ。

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo
Posted by tami606 at 2006年06月06日 07:02
tami606さま、訪れていただき有難うございます♪

またご紹介頂いたサイト、参考になりました。
この件に関しては想像し難い裏のさらに裏の真実がありそうですね。
今日の帰宅途中に見かけた夕刊各誌も「村上会見、ウソ」というような見出しが
躍ってました。

今後の株式市場への少なからぬ影響と捜査の行方を冷静に見守りたいです。

PS.tami606さんのサイトにも訪問させていただきましたがとってもステキなサイトですね。
ちなみに今日6/6がお誕生日ですか?
Posted by akemin at 2006年06月06日 19:15
村上劇場の幕引き
まだ終わらないかも?

ずばり途中下車(看板シリーズ・日本銀行)

しかし日銀総裁が結局許されるのなら ホリエモンとか村上さんに対する世間の非難は厳しすぎるような気もします。・・・・・
http://yonyon4.cocolog-nifty.com/diary/2006/06/post_bdef.html
Posted by ohtomi at 2006年06月19日 15:01
>そうですね。まだまだ幕引きではないようです。

アメリカなどではFRB議長を始め、公的な金融機関に就く重要なポジションの方は
ある程度の資産公開が当然のように義務付けられているといいます。

株式、金融市場の制度・運営だけではなく、その世界に携わる方々のモラルも
日本はまだまだ立ち遅れているのかもしれませんね〜
Posted by akemin at 2006年06月22日 19:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18892820

この記事へのトラックバック


Excerpt: Inc.''、俗称 村上ファンド)である。主な業務内容は、企業に対して経営改善に伴う具体案を提示するサービス業務。また株主価値の向上のため企業に対して
Weblog: 投資最新ガイド
Tracked: 2007-08-01 12:22


Excerpt: M&AコンサルティングM&Aコンサルティングは#企業合併・買収(略してM&A)に関する経営コンサルタント業務の事。日本の企業。正式名「株式会社M&Aコンサルティング」(俗称 村上ファンド)の事。ここで..
Weblog: 投資、知らないと損!投資ガイド!
Tracked: 2008-02-27 16:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。