2006年08月31日

夏の終わりの夕暮れ時に・・・

まっく4.4.2.jpg

犬 お久しぶりです。ミニチュアダックスフンドのマックです。

今日の東京は、まだ暑かったけど、からっとしてて過ごしやすい一日でした。

夕方にテラスに出してもらいました。

Akeminは植木に水をあげていました。

ん?なんか黒っぽいものが動いているぞ!なんだ、コレ??

ぴかぴか(新しい)Akemin「あっ、セミちゃんが落ちてるぅ、朝、鳴いてたヤツかなぁ〜」

そういえば、今朝、一匹だけものすごい勢いで鳴くセミの声が聞こえてました。

まるで短い夏に乗り遅れて、夏の後姿を必死で追いかけるような、そんな鳴き方でした。

鳴きつかれて、疲れ果てて、ここにたどりついたんだね。

Akemin「精一杯がんばったんだね。お疲れ様」

それでも最後の力を振り絞ってばたばたと足を動かすセミを見てると、

とても切なくなりました。

Akemin「マック、そっとしとこ」

家に入るようにうながすAkemin.

ふっと見上げると、植木のてっぺんに、トンボが・・・


夏と秋の空気がそこに流れてたような。

夏の後姿に秋が挨拶しにきたような。

そんな夕暮れのひと時でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。