2006年12月12日

U2のボーカル、BONOのメッセージ

・・・
BONOは、コンサートの中では、会場のファンに、歌で、そして言葉で彼の思いを伝え、
呼びかけていました。

初めて聞いた彼の心からの想いに、感動で鳥肌が立ちました。

DSCN0168.JPG DSCN0154.JPG


「BONOのメッセージ」

それは、コンサート会場の「さいたまスーパーアリーナ」に入ったときに

手渡された白いリボンにすでに込められていたのです。

ぴかぴか(新しい)その白いリボンには、「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーンのアドレスが。

http://www.hottokenai.jp/

BONOは、貧困削減、HIV/AIDS,アフリカ支援の活動などを精力的に展開しています。

今回のコンサートでは、BONOの想いと、日本のNGO「ほっとけない 世界のまずしさ」が連携して「貧困のない世界の実現」にむけたアクションを展開しているのです。

これは、「途上国の人々が自力で立ち上がり、先進国の人々も一緒に貧困を生み出す
社会の仕組みを お金ではなく、声を集めて変えていこう」
というキャンペーンなのです。


3秒に一人、貧困のために子供が命を落としているという悲しい現実・・・

私たちに出来る事は、もっともっと声を上げること。

このキャンペーンに感銘したひとりひとりが一過性ではなく、
いかにその想いを持ち続け、大きなエネルギーにしていけるか・・・


コンサートの終盤では、BONOが会場のファンに携帯から空メールを送るよう指示。
そうすると携帯にはBONOからのメッセージが届きました。

「極度でばかげた貧困を過去のものにするための資金、薬、科学を 
私たちはすべて持っているはずだ。
問題は、貧困を解決したい意志があるかどうか、ただそれだけだ。」



BONOのメッセージはストレートに心に響きました。

スーパースターの呼びかけは、とても影響力があるだけに、
BONOの活動には、心から拍手をしたいし、応援したいなと思いました。


香港からやってきた、Sava,Ana夫妻も大満足のご様子ハートたち(複数ハート)

DSCN0148.JPG


そういえば、私たちのシートの周りは外国人の方が多かったです。
7割くらいはいらっしゃった気がしました。

実はこんな規模のコンサートに来たのは、もう十数年ぶりでした。


そ・し・て、さらに、ひょんなことから、次の週連続して
大物アーティストのコンサートに行く事になるのです!
その大物アーティストとは!?

                          続く・・・
posted by akemin at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29460836

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。