2007年07月28日

夏ですね!今年のお中元は??

ご無沙汰いたしておりました!

いつのまにか夏らしい暑さになってきましたね!晴れ

東京は梅雨明け宣言はまだとはいえ、連日30℃を超える真夏日が続いています。

みなさんの所はいかがですか?

さて、お中元の季節もピークを過ぎた感がありますが、今年も届きましたよ!

とはいっても、正確には、うちの相方の会社に届いたものの一部が
そのまま我が家にやってきたりするわけですが・・・プレゼント

ぴかぴか(新しい)相方曰く、今年は例年にも増して、数が多く、しかも高級品も増えたとか・・・

ちなみにおこぼれとして我が家に来たものは、こちら。

DSCN0493.JPG

そのほかに、食べちゃいましたが、博多の明太子セット、紀州の梅干、メロン、
生ジュースセット、等など、にっこりハートたち(複数ハート)

今年の特徴としては、一部高級志向傾向が強かったこと。

そして、ネットを活用した注文が一気に伸びた事だそうです。

「Yahoo!ショッピング」によると、6月中旬に実施した
お中元に関するアンケート結果では、

〜 30代の4割以上がインターネットショッピングでお中元の購入を予定、
お中元や帰省みやげのインターネット需要が定着 〜
だったそうです。

大手百貨店はどうかというと・・・。

まず三越。全国にある三越各支店から直接、新鮮な食材を送ってくれる
「全国うまいもんお取り寄せ」コーナーを実施していました。

福岡店からめんたいこ、高松店からうどんなど、こだわった贈り物を売りにしています。

これもネットならではの特徴といえそうです。

高島屋も、お中元カタログには掲載されていない全国の支店からの商品を「ご当地ギフト」のコーナーで展開しています。

また、各デパートで人気なのが、送った相手にカタログから商品を選んでもらうお中元。

でも個人的には、お贈りする方のお顔を思い浮かべながら、「あの方はお肉が好きだから・・あの方は健康に気を使っていらっしゃるから・・・」とか、思いやりながら選ぶのがいいな〜

お中元の贈り物の仕方も多種多様になりました・・・

さて、そんな百貨店業界も大きな再編の波が押し寄せていますね。

先日の大丸と松坂屋HDの経営統合に続き、今度は、伊勢丹と三越が経営統合を視野に資本提携の交渉入りが明らかになりました。

優良資産を多く有しながら業績が今ひとつの老舗百貨店は、格好のファンドの標的になりやすいのでしょう。

統合による企業防衛策でしょうか。

「何十年もの長い歴史があり馴染み深いその名前は変えてほしくないなぁ・・・」と母はぼやいておりました。


posted by akemin at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 小売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49502002

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。