2007年08月14日

今年も我が家に「夏」が届きました

毎年、東北の桃農園から、とびっきりみずみずしい新鮮なが届きます。

momo1.JPG momo2.JPG

部屋中に甘〜い夏の香りが漂います。

そして、箱の中には、こんなものも一緒に入ってました。

ぴかぴか(新しい)momo3.JPG momo4.JPG

そうです。生産者さんからのお手紙です。

今年の桃の生産状況はどうだったか、天候による影響はどうだったか、栽培条件は・・・などなど、事細かに報告してくれています。

何よりもにじみ出ているのはそのお人柄。

桃を口にする方の顔を思い浮かべながら、愛情をたっぷり注いで、手塩に掛けてご家族で育てた様子が 手に取るように分かるのです。

そんな「宝物」を味わう時は、美味しさが倍増します。

もちろん、お名前、連絡先もきちんと記されています。

生産者さんのお顔が見える食物は、安心して食べる事ができます。

この方は「食の安全」が叫ばれる随分前からこのような取り組みをなさってました。


「食の安全」。 「生きる」ことの根本に関わるだけに、消費者の目はあらゆる分野で今後ますます厳しくなってくると思います。

かつての雪印や最近ではミートホープなど、組織ぐるみでの隠ぺい工作。

消費者を欺く行為は決して許されませんし、二度とあってはならない事です。

それにしても、最近気になるのは、中国産の食物ですよね。
 
実態を知るのが怖〜いあせあせ(飛び散る汗)


車(RV)さてさて、そんな東北に今日から行って来ます。
36度近い猛暑だって!地球がおかしくなってきているねぇ〜いい気分(温泉)
posted by akemin at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品・飲料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51302914

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。