2007年09月17日

新総裁、「地球温暖化対策」の行方は?

16日は、東京では最高気温が32度まで上昇する真夏日晴れ

そんな中、福田氏vs麻生氏の総裁選攻防がヒートアップしてきましたね。

夏は、まだ終わりません!

ぴかぴか(新しい)さて、今年の猛暑を受けて、我が家の光熱費もかさんだだろうな〜と思っていましたが、意外にもそうでもありませんでした。

先日8月の口座引き落としの明細が来てましたが、去年の同じ時期と比較すると、20%近く省エネできていたようなのです手(チョキ)

心がけた事は、

☆気温設定を28度にする。

☆切れた電球はすべて節電型にする。

☆いらない電気はこまめに消す。(これまでは意外と部屋中の電気をつけてたりしてました・・・)

☆使わないコンセントもこまめに抜く。

これらは相方にも要請し協力を得ました。

これだけで、効果があるんですねぇ〜(っていうかこれまでいかにムダに電気を使っていたかって事ですね。ごめんなさい、デン子さん!)

やっぱり「地球温暖化防止」は個人レベルで努力していく風潮が浸透すれば、だいぶ変わるんだろうな〜


そういえば、経団連が省エネや余暇時間の拡大に向けて、8月1カ月間に限って、時計の針を一時間早めるサマータイムを実験的に導入しましたね。

経団連職員約220人を対象に、通常午前9時半の始業時間を同8時半に繰り上げ、終業時間も午後5時から同4時に早めるというものでした。

結果は・・・エアコンの使用時間がおよそ1時間短くなった結果となり、電気代が10数%節約できたということです。

待ったなしの「地球温暖化対策」を進めるには、グローバルなサマータイムの導入も選択肢の一つかも知れません。


安倍首相は「地球温暖化対策」を積極的に推進していた印象がありましたが、新総裁にもぜひとも継続していただきたいですね!iモード
posted by akemin at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ・環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55704496

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。