2007年12月07日

救世主、登場

なんとなくだる〜い一日・・・

家にいて色々やらなきゃいけないのに、なんか調子悪・・・
ついだらだらと過ごしてしまう・・・たらーっ(汗)

そんな時ありますよねぇふらふら

晩御飯、どうしようかなぁ

そんな時、私の目に飛び込んできたのが、この方るんるん

ぴかぴか(新しい)トヨタが事業計画を発表した、生活支援ロボット

「家事や高齢者の移動を手助けする」というんですかわいい

詳しい記事はコチラ

この日(6日)公開されたのは、細かな作業を必要とする家事支援への応用を目指して開発したバイオリン演奏ロボットや、乗車型の移動支援ロボット。

ご覧になった方も多いかとは思いますが、バイオリンの音色、すばらしかったですよね〜

高齢化社会が急速に進む中、こういったロボットが実用化され、ある程度の負担を担えば、
介護も楽になるでしょうし、生活の質も余裕のあるものになるのではないでしょうか?

しかも、私のようなぐーたらモノにとっては、「家事の支援」はかなり魅力的るんるん

08年から実証試験を開始。10年代初頭の実用化を目指すといいます。
そんなに早くできるのか・・という気もしないではありませんが、いずれにせよ、
ロボット市場が大きな市場になる事に間違いないでしょう。

さて、改めて自分を省みると・・・
有難い事に健康でいられるうちは、自分で何でもこなさないと怒られてしまいますね(反省)あせあせ(飛び散る汗)
posted by akemin at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。