2005年11月26日

結局は広告界の大物が一手にとりまとめ?〜放送とインターネットの融合〜

楽天とTBSの統合問題がいよいよ大詰めになってきた最中、
今朝、こんなビッグニュースが飛び込んできた。

「TBSなど在京民放キー局5局と電通がインターネット情報配信会社を設立し、
06年春からネット向けの番組配信事業に乗り出す計画を進めていることが、
明らかになった」
という。

TBSは30日をめどに楽天に対して、経営統合提案を拒否する回答書を提出すると
一部報道で言われているが、こんなカードを持っていたとは!!

急成長のIT企業が、既存の大手メディアを脅かす・・・という構図は、遠のくのか?

結局は、放送とインターネットの融合に「在京民放キー局5局と広告最大手電通」の巨大組織参入で一本あり!という感じか・・・

な〜んだ、というか、やっぱり・・・という気がする。


・・・そういえば、数年前にアメリカではAOLとタイムワーナーの合併がありましたよね。

世界最大級のインターネットサービス会社AOLと、映画のワーナー・ブラザーズ等の
超優良企業同士が手を組み、その行方が気になっていましたが、どうも「失敗」だったと
言われているようです。・・・


来年、春頃には、地上波で放送した番組を無料でネットで見られるようになる。

前回取り上げた、Podcast、携帯配信、など、媒体も広がり、広告のあり方も
大きく変わりそうだ。

・・・個人的には楽天を応援していたので、三木谷さんの次の出方に注目したいです・・・
posted by akemin at 15:53| Comment(0) | TrackBack(1) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9830705

この記事へのトラックバック

電通と民放5社、ネットで番組配信!
Excerpt:  こんにちは!龍司です。  最近は、インターネットでの動画番組配信の動きが活発ですよね。 パソコンテレビGyao とか、番組内容も充実してきたように感じます。  今年は、ライブドアの..
Weblog: ∞最前線 通信
Tracked: 2005-11-27 17:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。