2007年09月17日

新総裁、「地球温暖化対策」の行方は?

16日は、東京では最高気温が32度まで上昇する真夏日晴れ

そんな中、福田氏vs麻生氏の総裁選攻防がヒートアップしてきましたね。

夏は、まだ終わりません!

ぴかぴか(新しい)続きを読む
posted by akemin at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ・環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

大切な地球を守るために・・・

GW,みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

それにしても、昨日は暑かったですね?!
東京は30度近くまで気温が上昇した というのですから
おどろきです。

そんなことになるとは知らず、長袖のニットに
コートまで持参して出掛けた私は間抜けでした。

駅のホームで見かけたノースリーブの女性が眩しかった・・・
(私もノースリーブのニットとのアンサンブルだったので、
ノースリーブになろうと思えば出来たのですが、
勇気は出せませんでした・・・)

勇気は別の場面にとっておきます。

しかし今日は一気にマイナス10度だというし、なんだか
変ですよね〜これは・・・

ある種類の生物の異常発生とか、各地で起きていますが、
異常気象が原因なのでは?

気象庁統計によると、4月は「14地点で記録的な日照時間不足」だったそうです。

4月の日照時間が全国的にかなり少なく、とくに北海道と東北では
統計を取り始めた1946年以降、4月として最も少なかったとか・・・

札幌や秋田、奈良など14地点で4月として観測史上最も少ない
日照時間を記録したそうです。

NIKEEI NET より引用

そういえば、気象ではありませんが、何年か前のCSの番組企画で、
環境問題を取り上げた事がありました。

その時はたしか、カリフォルニア近郊の西海岸で、原因不明の病気に
襲われた800頭以上のアシカや、マイアミで発見された突然大量死のクジラの
話などが話題に出ました。

人間による環境汚染・破壊が原因の一部になっているのだとしたら・・・

背筋がぞっとします。

世界の海でのこうした異常な現象の原因は解明されていませんし、
対策もまだまだなされていないのが現状のようです。

私たちの住む、美しい地球の未来はどんな運命をたどるのでしょう。

世界規模での対策が望まれますが、私たち一人一人の
「環境(地球)にやさしい」行いも重要な要素になって来るでしょう。

私の住む地区でもこの4月から、資源ごみの分別がかなり細分化されました。

ペットボトル、プラスチック容器、牛乳パック・・・などなど。

面倒ですが、こういう意識が大事といいきかせてちゃんと分別しています。

同居人には、「ごみおたく」と言われてしまいましたが。

身近な、出来るところから皆で始めれば、その効果は増幅すると思います!ぴかぴか(新しい)
posted by akemin at 03:45| Comment(6) | TrackBack(0) | エコ・環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。