2006年01月15日

コクヨがゲームに参入、今年のゲーム業界の流れは?

2005年の年末商戦で、ニンテンドーDSの大ヒットは予想を超えるものでしたね!

こちらのコラム「松嶋菜々子「脳年齢」56歳!あなたの脳年齢は?」でも取り上げました!

nintenndo.png

DSは2004年12月の発売以来の累計販売台数が1000万台を突破し、
日本では500万台に達した・・・といいます。

今年も成長分野としてゲーム業界は目が離せないでしょう。



そこで、今日は3月発売予定のこちらをご紹介。

コクヨから発売になる新商品ソフト

「ビズ体験シリーズ 起業道」
 (5040円)

起業や会社経営に関する知識を学べるという。


kokuyo-kigyoudo.jpg


「ビズ体験シリーズ 起業道」の特長  (コクヨニュースリリースから転用)

1.疑似体験をしながら自然に学べる

登場人物のやりとりやシナリオに盛り込まれたエピソードから、
ビジネス知識やノウハウを自然に学ぶことができる。
起業前から起業後のプロセスをカバーしているのが、本ソフトの特長。  

2.いつでも気軽にプレイできる

シンプルなキー操作だから、ゲームが初めての方でも簡単。
厳しいビジネス社会が舞台となり、ひとつひとつの選択によって
エンディングが変わるマルチエンディングストーリー。  

3.個性的なキャラクターに囲まれ

ショップオープンからスタートし、ビジネスを拡大させていく主人公が、
数十年の年齢を重ねる設定となっている。
親しみの持てるキャラクターからゴージャスなキャラクターまで多彩な顔ぶれにより、
変化に富んだ人間関係を築き、ストーリーはドラマチックに展開していく。



上流・下流、社会の格差などが取りざたされ、勝ち組を目指す企業家ブームが追い風になり、
注目のソフトになるか。

また、ゲーム感覚で、ビジネスを学ぶというのも新時代の流れか・・・

あなたも、いずれは、あの ヒルズ族の仲間入りに!

ただ、どうして、対応機種が、DSではなく、PSPなのか。
この発売のタイミングなら、DSブームに乗る方が得策のように思えるが・・・

今後、コクヨは、製造業や卸売業の専門知識を学ぶゲームソフトも投入していくという。

posted by akemin at 16:47| Comment(2) | TrackBack(1) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

松嶋菜々子「脳年齢」56歳! あなたの脳年齢は?

女優、松嶋菜々子(32歳)の「脳年齢」が56歳ですって!

いきなり、ワイドショー好きのおばちゃんコメントでスミマセン。



携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」の新作ゲームソフト
「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」 (2800円)があす29日に発売されます。

そのCMに起用された松嶋菜々子が、実際にこのソフトを体験したら、
この結果がでたそう。
都内で行われた記者会見で明かしたもの。

同ソフトは簡単な計算や音読で脳がトレーニングでき、脳年齢も測定できるといいます。

「脳年齢」・・・どきっとしますよね〜

この方だけには使っちゃいけない・・・周りにひとりやふたり、いますよね、そういう方。


ところで、「ニンテンドーDS」。

岩田聡社長は「ニンテンドーDS」が日本のゲーム史上最速で国内累計販売台数
500万台
に到達したと述べました。

発売になったのは去年の12月2日。
タッチスクリーンにタッチペンで簡単操作、ゲームに新境地開くか?と
当時話題になりましたよね。
(当時のBloomberg TVなどの「BUSINESS TODAY」でも大きく取り上げました)


20041208c57c8000_08[1].jpg


これまでのゲーム層には受け入れられないのでは?という懸念もなんのその、
女性・中高年層にターゲットを当てた戦略は、見事的中。
ゲームファン層の裾野を広げた結果となったようです。


目任天堂 (7974) の27日の株価は、前日より60円安、13,830円で引けています

この年末商戦において、日経産業新聞などが行った、ゲーム機購入の事前調査によると、今年末商戦にゲーム機を購入すると答えた12.9%のユーザーのうち、
PSP『プレイステーション・ポータブル』を購入すると答えた人は33.3%。
2位は『ニンテンドーDS』 (22.5%)で、3位はSCEの『プレイステーション2』の20.2%。

米マイクロソフトの次世代ゲーム機『Xbox360』は10.1%にとどまったようで、意外と苦戦のようですね。

さて、任天堂の今後は?

ソフトのヒットによってハード機が再評価される業界だけに、ソフトに期待したいですね〜


ところで、気になるのは、やはり『脳年齢』

松島さんが、56歳ということは、少しお姉さんの私は、60歳??

とっても気になります。明日、「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」
買うかも・・・
posted by akemin at 02:52| Comment(1) | TrackBack(4) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

結局は広告界の大物が一手にとりまとめ?〜放送とインターネットの融合〜

楽天とTBSの統合問題がいよいよ大詰めになってきた最中、
今朝、こんなビッグニュースが飛び込んできた。

「TBSなど在京民放キー局5局と電通がインターネット情報配信会社を設立し、
06年春からネット向けの番組配信事業に乗り出す計画を進めていることが、
明らかになった」
という。

TBSは30日をめどに楽天に対して、経営統合提案を拒否する回答書を提出すると
一部報道で言われているが、こんなカードを持っていたとは!!

急成長のIT企業が、既存の大手メディアを脅かす・・・という構図は、遠のくのか?

結局は、放送とインターネットの融合に「在京民放キー局5局と広告最大手電通」の巨大組織参入で一本あり!という感じか・・・

な〜んだ、というか、やっぱり・・・という気がする。


・・・そういえば、数年前にアメリカではAOLとタイムワーナーの合併がありましたよね。

世界最大級のインターネットサービス会社AOLと、映画のワーナー・ブラザーズ等の
超優良企業同士が手を組み、その行方が気になっていましたが、どうも「失敗」だったと
言われているようです。・・・


来年、春頃には、地上波で放送した番組を無料でネットで見られるようになる。

前回取り上げた、Podcast、携帯配信、など、媒体も広がり、広告のあり方も
大きく変わりそうだ。

・・・個人的には楽天を応援していたので、三木谷さんの次の出方に注目したいです・・・
posted by akemin at 15:53| Comment(0) | TrackBack(1) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログブームの後に続くか?Podcasting

最近、番組の打ち合わせでお会いしたクライアントさんとの雑談の中で、
Podcast(ポッドキャスト)の話題になった。

企業PRの露出先として大いに注目しているという。

Podcastって何よ?ってついこの間まで思ってました・・・

「Podcasting (ポッドキャスティング)、もしくはPodcast(ポッドキャスト)とは、インターネットを通じて音声コンテンツを配信する技術や、この技術を使って配信される番組のこと。

リスナーが自分のPCや、iPod(R)などのデジタルプレーヤーにダウンロードして聴くことができる。」
BUSINESS TODAY Online  より引用)

アメリカの調査レポートによると、携帯デジタル音楽プレーヤー所有者全体に占めるPodcast利用者の割合は、2004年時点で15%未満だったが、
2010年には75%を占めるようになるだろうといわれている。

そういえば、周りでも楽しんでいる人が増えつつあるような・・・。

私のお気に入りPodcastは、お世話になっているInterFMの 
人気DJK.Cの K.C. Reality Radio supported by Logicool

音楽とTalkがおしゃれ!プレゼントもあたるかもしれないし・・・

何といっても番組が自動的にダウンロードされているのが嬉しい。

NIKKEI NET でもいち早く導入。最近では、ダイワインターネットTVが映像つきの
Podcasting を開始した。

Podcastではないが、文化放送は、ラジオ音楽番組を携帯電話向けに配信する新事業を
12月から始める。

地上波放送と同時に、番組を専用サイトから携帯に無料で取り込める
ラジオ業界初のサービス。

「iモード」の公式サイトからダウンロードできるようにするという。

放送と通信の融合!一部では融合はありえないとの声もあるが、ある意味、
すでに融合化しつつあるのではないのだろうか?

いずれにしても大事なのはコンテンツ。質の高い番組を追求していきたいと思うばかり。


さて、BUSINESS TODAY Online でもPodcastingがスタート予定です!

乞う!ご期待!

寒さが苦手な最近の私は、仕事以外は家にいる事が多いので、
「いつでも、どこでも、Podcasting」といういまどきの生活はちょっと先かなァ。 


posted by akemin at 03:29| Comment(0) | TrackBack(1) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。