2005年12月15日

LOS ANGELESの「上流」

最近、「下流」生活といった言葉を週刊誌などで目にするようになった。

一律「中間階級」時代が幕を閉じ、きのうまで普通のサラリーマンだった
人たちが億万長者になる可能性は誰にでもある時代になった。

一方で、低所得でもそこに価値観をおかず、いかに人生を楽しむか・・という所に
価値を見出す層も多いという。

でもそれは負け惜しみであって、誰だって「上流」にぶら下がっていたいと思うのだが・・

アメリカでは成功者とそうでない人たちの現実が目の当たりにあると思う。

ビバリーヒルズに住む、有名人たちをターゲットにしたのが、今では高級ショッピング街として名高い「ロデオドライブ」。日本でもめったに見ない高級車がずらりと並ぶ。

(映画「プリティウーマン」の舞台となった所で、日本人の観光客ともけっこうすれ違いました)

ビバリーヒルズの豪邸は、どれも数億〜数十億だという・・・

画像マック 153.jpg  画像マック 117.jpg  画像マック 144.jpg

ビバリーヒルズのランドマーク的存在の「2ロデオ・ドライブ」周辺


成功者には上限無く何でも与えられる・・・そんな気がしました。

さて、日本でも才能次第でビジネスを成功させ、
巨額の富を得る層が存在力を見せはじめた。「ヒルズ族」などがその象徴だろう。

何でもアメリカの後を追っていくといわれる日本は、貧富の差もアメリカ並みに
拡大していくのでしょうか?


メモさて、L.Aでは、あちらこちらで気軽に楽しめそうなゴルフ場を目にした。

ゴルフ場といえば、今日、パシフィックゴルフグループインターナショナルホールディングス(PGGIH)が上場。

ゴルフ場の運営や経営、コンサルタントなどを手掛ける。

初値は公開価格(11万2000円)を27%上回る14万2000円だった。

PGGIHは、米投資ファンド・ローンスターの投資先の上場となる。
10月末に「東京スター銀行」が東証1部に上場したのに続き、2案件目。

外資系投資ファンドの参入で、国内ゴルフ場の勢力地図は、大きく変わった。
ローンスターの投資先PGGIHの上場はそのトップをきった形。

次の外資の出方も気になるところだ。



ちっ(怒った顔)風邪をひいて39度近い熱を出してしましました。
文章に切れが無くてスミマセン
posted by akemin at 21:30| Comment(3) | TrackBack(0) | L.A紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

About LOS ANGELES

L.Aから帰ってきました!飛行機

街と太陽と海とパームツリーと  

そこにいる様々な人種が見事にマッチした場所。リゾート

画像マック 131.jpg 画像マック 126.jpg 画像マック 157.jpg



街中(きっとアメリカ中)がクリスマスムード。人々の足取りも浮かれ気味。

空気が一層きらきらしていた感じでした。クリスマス


画像マック 152.jpg 画像マック 140.jpg


次回以降は、様々な角度から見えたLOS ANGELESの横顔をお伝えします。

ちゃんとビジネス的視点もおりまぜますよ!たぶん・・・


メモ それにしても、日本では「みずほ証券ジェイコム株誤発注」というビックトピックスが発生、大騒ぎのようでしたね。

「しろうとじゃあるまいし・・・」LAで聞いたときの素直な感想。

市場取引で想定外の大規模なミスが発生した場合のシステムの脆弱さ、
その後のスマートとはいえない対応のまずさ、責任のなすりあい・・・

いざというときのリスク管理の甘さが露呈しましたね。
日本のあらゆるシステム構造全体を象徴しているようで、背筋が寒くなります。

盛り上がってきた株式市場に水を差すような失態だけは避けて欲しいと願うばかり・・・
(幸い市場への影響は限定的で、むしろ連日の高値更新と力強さを証明した形と
なったようです)


今夜も冷えそうです。風邪には十分気をつけてくださいませ・・・
posted by akemin at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | L.A紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。