2006年03月13日

新しい季節ですね

陽射しが少しずつ明るく、やわらかになってきましたね〜

気が付けば、もう3月の半ば・・・。

昨日お仕事でご一緒した方から、「最近ブログさぼってるでしょ?」とひと言。

忙しさを理由についつい・・・。ふらふら


ほんと、続けるって大変な事ですね。

特に私のような意志の弱い人間はなおさらのこと。

でもそんな事を言っていては何事も中途半端になってしまいます。

「きちんとやり遂げる」

そうしないとそのレベルで終わってしまいますものね。


春。別れがあり新しい出逢いもある。

慣れ親しんだ人たちと別れ、新しい環境に身をおいて、自分を試さなければ
ならない場面も増えてくる人も多いでしょう。

でも色々な可能性が感じられる春は、1年中で一番好きです。

そういえば、先週辺り、羽織袴の卒業生をすいぶん見かけました。
そんなシーズンなんだなぁと〇年前の自分を思い出し、つくづく
年月を感じました。

さて、程よくがんばりましょう!かわいい









posted by akemin at 01:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

バレンタインデーで思う複雑な気持ち・・・

オリンピックを観ながらふっと気づくともうとっくに14日。

バレンタインデー!揺れるハート

中学生までは、ひとつのチョコの重みにとってもドキドキしていた日。

高校から大学生くらいは、すこし大人になって本命チョコと、幾つかの義理チョコ。

社会人になってからもその構図は変わってないのだが、
「義理チョコ」といえば、以前こんな事があった。

人数が多かったので、女性陣でまとめて制作スタッフの男性陣に
義理チョコを送る事になった。

ところが、いざ集金・・・というところで、
Sさんが、「Mさんにあげるのなら、私は人数にいれないで。」というのだ。

義理チョコでも、自分の気持ちの一部が嫌いな相手にいく事は許されない!と言うのだ。

大人気ない・・とも思ったが、彼女の言い分にも納得がいく。
嫌いなら義理チョコでさえ、あげなきゃいいのだ。ふむふむ・・・


すると、Yahooにこんな記事が・・・

「 「チョコレート受け渡しの習慣なんかなくなればいい」というOLは70%

サラリーマンも50%がそう感じていることが、インターネットで情報提供を手掛ける
アイブリッジ(大阪市)が実施したバレンタインデーに関するアンケートで分かった。」

そうだ。

女性はわからなくもないが、男性も半数がねぇ・・・

私は、お世話になっている方に意思表示できるいいコミュニケーション手段
だと思うのですが・・・。

そう、年賀状と同じ感じ・・・

今日持っていく幾つかの義理チョコをみて、複雑な心境・・・

そうだ、「義理チョコ」と呼ぶのをやめて、 「お世話になってますチョコ」と呼ぶのは
どうでしょう??



posted by akemin at 02:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

トリノオリンピックが開幕!経済効果も期待!です

いよいよトリノオリンピックが開幕しましたね!

日本人選手の活躍への期待が大きく膨らみます。

さて、期待といえば、トリノが及ぼす経済への効果

民間の調査会社によると、トリノオリンピックが及ぼす経済効果は

実に、2635億円!と試算。

GDPをなんと0.1%押し上げる というのです。


そういえば、先日家電量販店へ行ったら、人だかりのコーナーが、

テレビなどのデジタル家電コーナー

やはり買い替え需要を狙って各メーカーが力を入れていますよね。

10日に出揃った、家電量販大手5社の2005年4―12月期の連結業績は、
全社が増収経常増益となったようです。

やはり、トリノオリンピック効果で薄型テレビが好調を維持しているというのも
要因のひとつに挙げられています。

気温が低めに推移したことで暖房器具の売れ行きも良かったようです。


ヤマダ電機 HP Yahoo!ファイナンス
エディオン HP Yahoo!ファイナンス
コジマ HP Yahoo!ファイナンス 


外せないのは、関連の各スポーツメーカーですよね。

スポーツ用品メーカー唯一の公式スポンサーであるアシックス

そして、デサントミズノなどが挙げられます。

アシックス HP Yahoo!ファイナンス
デサント HP Yahoo!ファイナンス
ミズノ HP Yahoo!ファイナンス

これらのメーカーは現地でのPR合戦も見ものです。

そして、放送するメディア旅行関連の企業なども恩恵をこうむりそうです。


スポーツの良さは何といっても純粋な感動を私たちに与えてくれる事。

心も潤いプラス経済効果も期待できれば、言う事なしですね。

応援してます!スポーツ
posted by akemin at 14:59| Comment(6) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

障害者の方々が安心して利用できるように〜名古屋市交通局の試み

先日、電車の中でこんな体験をした。

腕時計を忘れて、時間を確認しようと思い、バックから携帯を出したときの事。

目の前の男性が、血相を変えて立ち上がり、
「携帯、やめてくれませんか。ペースメーカー入ってるんです」とひと言。

しまった。優先席の前だった。「すみません・・・」

携帯を使うつもりは無かったが、この方にものすごい緊張感を与えてしまったかと
思うと、申し訳ないの気持ちでいっぱいだった・・・

一見とても健康そうな若い男性。周りからは判断しにくいが、彼は大変な
リスクを負って電車に乗っていたのだろう。


皆さんは、 「内部障害者」という方々の存在を意識した事はあるだろうか?

内部障害者は心臓や腎臓、呼吸器といった機能に障害があり、
日常生活の活動を制限され、身体障害者手帳を持つ方々の事。


一目で分かる肢体の不自由な方々に比べたら、周りは気づきにくいということもあって、
交通機関などではつらい思いをされたりする事も多いのだろう。


さて、名古屋市交通局では、こんな取り組みを始めている。

「市バスと地下鉄の優先席を増やし、優先席マークのデザインや色も一新する。

優先席マークには、内臓などに障害のある「内部障害者」の表示を加えた。

全国の地下鉄、公営バスで 初めてという


全体的に優先席を増やす・・・というのももちろんすばらしい取り組みだが、
ポイントは、 「内部障害者」の表示を加えた事だろう。

(7日放送の「RADIO i」で取り上げ、詳しくは
BUSINESS Today online」で紹介しています。)


紹介記事の該当部分を引用すると・・・

「従来の優先席マークは高齢者や妊婦、小さな子ども連れなどを記していた。

内部障害者は心臓や腎臓、呼吸器といった機能に障害があり、
日常生活の活動を制限され、身体障害者手帳を持つ人が対象。

デザインは胸にハートマークを表示し、内部障害者が
安心して利用できるように配慮した。

市内の身体障害者約七万二千七百人のうち、内部障害者は約三割を占め、
肢体不自由者に次いで多いという」


BUSINESS Today online〜より


本当の意味でのバリアフリーを具現化するには、こういった、
地域の交通機関や、自治体などの取り組みも、第一歩となるに違いない。

もちろん、私たち一人一人の意識改革が大前提だ。

今回の名古屋市交通局の試みが、全国に波及するといいのだが。


PS.6日の東横インの社長の会見は、およそ1週間前の発覚直後の会見と比べ、
まるで別人でしたね。彼の意志改革は実現するのでしょうか??
posted by akemin at 01:40| Comment(2) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

シャラポワも豆まき!ところで節分の由来ってご存知?

今日は節分でしたね。

各地で豆まきなどの催しが行われ、賑わっていたみたいです。

東レ・パンパシフィック・オープンに出場しているマリア・シャラポワ
記者団に豆まきのサービス・・・

シャラポワ2.jpg

NIKKEI NET Sport News より

豆を蒔かれた記者は無邪気に喜んでいました。
(世の男性の多くは同じ思いをしたい・・・と思ったのでしょうね)


我が家でも、お鮨屋さんで巻き寿司を買って帰り、しきたりどおり、
恵方に向かって巻き寿司を丸かぶりしました。 (今年は福がいっぱい来ますように・・・)

(おなかがすいていてデジカメで撮影する前に食べてしまいました。 スミマセンm(__)m )

そこで、ふっと疑問に・・・

節分とはそもそも何なのだろう・・・

そこで、ネットで調べたら、ありました!

その名も、 「語源由来辞典」

シャラポワ.jpg

ちゃんと説明されてましたので、ご覧になってください!!

それよりおもしろかったのは、 「語源由来週間ランキング」というのがあって、
きっと今週アクセス数が多かったものを載せているのでしょう。

日本古来のものばかりかと思いきや、今週のランキングはこんな感じ・・・

1.節分(せつぶん)
2.うざい・うざったい
3.いただきます
4.三途の川(さんずのかわ)
5.ウインナー
6.温故知新(おんこちしん)
7.カリスマ
8.ペテン師(ぺてんし)
9.土左衛門(どざえもん)
10.おっぱい


1.の節分、6.の温故知新あたりは、まともですが、それ以外は何??ってかんじで
笑えますよね?

なんで、若者言葉の「うざい」が2位なのか?しかも解説はこんな感じ。

うざいとは、主に若者言葉で面倒だ。鬱陶しい。うぜえ。うぜぇ。
うざったいとは、ごちゃごちゃ・細々して煩わしい。うざっこい。


これを見て「すごいっ」と思いました。
ちゃんとユーザーの疑問に答えてくれているんですね(涙)
(でも解説の中の「うぜぇ。うざっこい。」もますます疑問になりますが。)

4.の「三途の川」はこの時期お亡くなりになる方が多いからでしょうか?

7.の「カリスマ」8.の「ペテン師」は逮捕前、後のホリエモン効果?

9.の「土左衛門」は、「どざえもんとは、水死体。溺死者。」なんですって。
知ってました?(私が勉強不足だったのかしら・・・)

5.の「ウインナー」とか、10.の「おっぱい」もなんで??って感じですよね
(きっと今週だけではなく常にランクインしている類かも)

10.の「おっぱい」の説明はここではあえて避けますが、語源・由来の解説が結構
掘り下げててユニーク。覘いてみてください。

(上のランキングに語源・由来をリンクしてます!!)

皆様、好奇心旺盛なんですね・・・
でも、結構、へえ〜っていうものも多く、参考になりました!

このサイト、思わず「お気に入り」に入れてしまいました!るんるん

ps.明日は、シャラポワ VS. ヒンギス ですね。
 こんな対戦が実現するとは、世の中、何がおきるか分かりません!楽しみです〜テニス
続きを読む
posted by akemin at 23:54| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

小泉首相「格差悪くない」発言〜悪くはないとは思いますが〜

日本もいよいよ格差社会に突入したのだろうか?

小泉純一郎首相は1日の参院予算委員会で「格差が出ることが悪いとは思わない」
述べた。

与野党からの質疑で「格差拡大」を懸念する発言に対して答えたもの。

ライブドア事件をきっかけに強まる「勝ち組」批判にも「成功者をねたんだり、
能力ある者の足を引っ張ったりする風潮を慎まないと社会は発展しない」
と断言。

格差論争は激しさを増しそうだ。

首相が格差社会に対してこのように断言する事に少し違和感を覚える。

確かに、夢を持って努力した成功者が「勝ち組」と称えられ、評価される社会は
すばらしいと思う。

ただ、問題なのは、日本の社会の仕組みが、努力すれば報われる組織になっているか
どうかだ。

今回発覚した、「防衛施設庁の入札談合事件の温床になった官僚の天下り」
問題や、
公務員の給料のみに上乗せされる、“意味不明の特別手当”など、
何にもしないでおいしい思いができる仕組みがはびこっていると思うと、
なんだか意欲がそがれてしまう・・・

まずは、国・官僚のこれまでのしがらみを解体し、誰もが納得できる
透明なルール作りをして欲しいと思う。


昨年末に訪れたアメリカでは、「アメリカンドリーム」という言葉があるように、
成功者とそこに至らなかった人たちの格差は歴然としている印象を受けた。

わざわざ日本から移住し、アメリカで成功している人たちのお話を聞くと、
日本ではありえない ビジネスにおけるフェアな精神があるのだ という。

そういう土壌だからこそのし上がれるというのだ。

ビジネスにおけるフェア精神。

日本でもいつか「ジャパニーズドリーム」という言葉が浸透するような日が
訪れるのだろうか?

画像マック 131.jpg  画像マック 157.jpg

L.Aのビバリーヒルズ近辺
posted by akemin at 03:20| Comment(6) | TrackBack(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

住宅選びの基準は変わるのでしょうか?東京電力とパナホームの試み

「耐震偽造問題」「欠陥住宅」・・・

住まい選びは、一生のうちの大きな買い物なだけに、このような問題が表面化すると、
これから購入する側は慎重にならざるを得ない。

「夢を持った住まい造りをしたい」

そんな方々に朗報??

東京電力とパナホームは、7月に都内で宿泊体験ができるオール電化の
モデルハウス
をオープンする。

両社の提案はオール電化や風と光を効果的に取り込む「エコライフ住宅」

そんな提案に関心を持ち、新築やリフォームを検討する顧客を対象に
1泊2日の体験機会を提供するというもの。


「宿泊体験型オール電化モデルハウス「Switch! House世田谷」は、
東電が所有する世田谷区の用地に、パナホームが 2階建て、
延べ床面積205平方メートルの4LDKの住宅を建築し、運営と管理も引き受ける。

家電や設備機器は松下グループの最新機器を採用し、製品の使い勝手の良さも
浸透させる。」


「BUSINESS TODAY Online」1/31より〜
0131tepco.gif
快適性や住み心地といった提案を実際の生活を通じて理解する仕掛けで、
契約獲得の有力なツールとして役立てていくという。


たしかに、何千万円という、(億の方もいらっしゃいますが)清水寺から飛び降りる位の
覚悟で購入する、夢の住まい。

図面とパンフレットとモデルルーム位しか、選択の基準はなかったですよね。

まして、素人は言われた事をすぐ鵜呑みにしてしまう・・・
(実際、私なんかはすぐ人を信用するのでつい乗せられてしまうタイプです)

今回の一連の事件で、もっと慎重に検討しなくてはいけないと学んだ私たち。
検査機関も信用できないし。

そうなると、期待したいのは、メーカーや提供する側のアイディアだ。

これなら、安心!と思わせる手法を展開してもらいたいもの。
(もちろんきちんと法にのっとったルールを遵守するのは絶対条件ですが)

東京電力とパナホームの試みには期待したいし、他のメーカーの出方も注目したい。

東京電力 http://www.tepco.co.jp/ Yahoo! ファイナンス

家 「オール電化モデルハウス」には、ぜひ宿泊体験してみたいです
posted by akemin at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 建設・不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕の家も考えてね

画像マック 073.jpg

犬 検査機関は間違いないところでお願いします!

2006年01月28日

問われる企業TOPの資質〜あきれた「東横イン」の社長会見

いったい、企業の社会に対する責任・モラル・倫理感はどこにいってしまったのだろう。

今日の完了検査後の改造工事が発覚した東横インの西田憲正社長の会見をみて、
思った。

法律や市条例で義務づけられている身体障害者用の施設や駐車場を
いったん建設しながら、完了検査直後に改造工事をして撤去していた 

ことに対する会見。

「改造したのは、かっこ悪いから」とか、 「めんどくさいし・・・」とか

「この規模のホテルでは身障者用の部屋はあまり利用されないから」とか。

悪びれる様子も無く、まくし立てる様子は、企業のトップというより、
人間としての資質を疑ってしまう。

日本では、交通機関をはじめ、公共施設でも障害者への対応が
決して充実しているとは言いがたい。

欧米並みにレベルをあげていかなくてはいけないところで、
こんな情けない偽造が発覚。なんともお粗末である。

それにしても、ライブドアといい、今回の東横インといい、
経営者の資質を疑わざるを得ない事件が相次ぐ。


私たちは、ユーザーとして、消費者として、そしてあるときは個人投資家として、
その企業が発信する情報を信じて対価を払ったり、投資をしたりするのに、

その情報そのものが偽装されているのでは なすすべも無い。

これからは、「この経営者は、果たして信用できる人物なのか?」といった
部分にも目を見張らし、ルール違反の経営者には、その企業を拒否する姿勢を
貫くしかないのだろう。

見極める目を養う必要性をひしひしと感じる・・・
posted by akemin at 01:37| Comment(14) | TrackBack(28) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

反省・・・しております。(ホリエモンもしてるかな、いやしないな〜)

陽射しが少し明るくなってきましたね。
でもまだまだ、風邪は冷たい!!

皆様、風邪などお召しになっていらっしゃいませんか?
心配です。

今週は、仕事とプライベートの用事がびっしりで、なかなか更新できませんでした。

経済キャスターとして、皆様に少しでもためになる情報をお届けしようと
思っていたのに、だめですね〜。

しかも、まだまだ勉強不足で。

反省しています。 もうやだ〜(悲しい顔)

少し、気合を入れ直して、がんばりますので、
これからもお付き合いくださいませ。ムード


目 それにしても、ワイドショーはともかく、
ニュース番組での「ホリエモン」ねたは扱いが大きすぎですよね。

ニュースショーだからこそ、興味本位の偏った報道ではなく、
もっと公平なニュースの扱いにして欲しいと思う・・・

なにか作る側の意図的な演出はいらないと思うのですが・・・
posted by akemin at 02:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。